はたらきたい。

障がいとともに働くためのガイドブック

就労移行支援とは?

f:id:Hataraku:20220314165730p:plain

 

就労移行支援とは?

障がい者総合支援法によって定められた、障がい福祉サービスのひとつです。

原則2年間の期間で利用ができ、企業等で働きたい障がいのある方に対して、働くために必要な生活リズムやスキルを身につける場所です。

 

就労支援の内容

・希望する就職に必要なスキルを身につける職業訓練

・履歴書の書き方、面接練習など就職活動のサポート

・就職に関する相談や支援

・ご本人の適性に合った職場探しやアドバイス

・企業における職場実習などの機会の提供

・就職後の職場定着支援など

 

どんな人が対象者なの?

企業等への就職を希望する18歳以上65歳未満の、障がいや難病のある方が利用できます。

障がい者手帳をお持ちでなくても、自治体等の判断によってご利用いただくことが可能です。

 

利用料金について

利用者が負担する料金は、サービス提供費用の1割を上限として、世帯の所得に応じて月ごとの負担上限額が設けられています。

自己負担額は所得に応じて設定され、ひと月に利用したサービス量にかかわらず、それ以上の負担は生じません。

 

 

就労移行支援の事業所はこちら

hatarakitai.hatenablog.com

 

 

サイトTOPへ