はたらきたい。

障がいとともに働くためのガイドブック

就労継続支援A型とは?

f:id:Hataraku:20220314165841p:plain

 

就労継続支援A型とは?

障がいのある方が、一般企業への就職をするのに不安を感じたり困難がある場合に、一定の支援がある職場で雇用契約を結んだ上で働くことができる福祉サービスです。

1日の勤務時間が比較的短いのが特徴で、1週間に20時間程度の勤務を求められることが多いです。

 

仕事内容の一例

・オフィスや店舗の清掃業務

・パソコンによるデータ入力やWEB制作

・カフェやレストランのホールスタッフ

・ネットオークション作業など

(施設により他にもいろいろな仕事内容があります。)

 

給料はどれくらい?

給料面では、雇用契約を結んだ上で働くことになるため、最低賃金額以上の給料が保障されています。

令和元年度のA型事業所の月額平均給料は7万8975円でした。

ここ数年は上昇傾向が見られます。

 

対象者はどんな人なの?

原則18歳〜65歳未満の障がいのある方が対象になります。

具体的には…

・特別支援学校を卒業して就職活動をおこなったが、就労につながらなかった方

・就労移行支援事業所などの利用で就職活動をおこなったが、就労につながらなかった方

・ 企業での就労経験があるが、離職して現在は働いていない方

(自治体によって異なる場合があります。詳細はお住まいの市区町村窓口にお問い合わせください。)

 

利用料はどれくらい?利用期間は?

利用料は、利用者とその配偶者の所得(世帯収入)と事業所に通所する日数によって異なります。

利用料の自己負担額は、世帯収入に応じてひと月あたりの上限が定められています。

また、利用期間は利用する事業所と利用者との間で結ばれる、雇用契約によって決まりますので、特に期間の制限はありません。

 

 

求人サイトはこちら(就労継続支援A型で検索!)

hatarakitai.hatenablog.com

 

 

サイトTOPへ