はたらきたい。

障がいとともに働くためのガイドブック

就労移行支援の事業所を探してみよう

 

①ココルポート

統合失調症/うつ病/発達障がい/知的障がい/身体障がいに対応しています。

プログラム参加は環境に慣れてからで大丈夫なようなので、あなたのペースに合わせて無理なく利用できます。

「交通費」や「ランチ」の応援制度もあるので、経済的にも助かります。

 

就職の経験がない方も、ブランクがある方も、今までの就職実績が豊富ですので安心して通えます。個人的には「ランチの応援制度」が嬉しいな〜。

就労移行支援のCocorport(旧社名:Melk) | 首都圏38事業所展開

 

 

②パーソルチャレンジ・ミラトレ

「はたらく自信」を手にして、未来の可能性を広げるための就労移行支援事業所です。
仕事の上手な進め方、障害との向き合い方、自分に合った仕事の探し方。各分野の専門家が連携し合い、一人ひとりに配慮しながら、長くはたらき続けるためのスキルを高めます。

また、「パーソルグループ」は、障がい者向け転職・就職支援「dodaチャレンジ」を運営しています。

 

障害者雇用に関する豊富なノウハウや実績があるので、それらを活かした支援が魅力です。就職や転職までの連携がしっかりしていそうですね〜。

【パーソルチャレンジ・ミラトレ】働く未来をあきらめない就労移行支援

 

 

LITALICOワークス

働くために必要な知識やスキルの習得、企業実習、職場環境を整えるお手伝いなど、働く前から働き出した後まで不安や心配を解消し、あなたの「働きたい」に寄りそいます。

独自のプログラムは200種以上。 ビジネスマナー・ストレスマネジメント・コミュニケーションスキルなど、働くための幅広い知識を学べます。

 

全国約90ヶ所の事業所で、累計10,000名以上の障害のある方の就職をサポート!この実績は安心につながります。プログラム数のボリュームもすごいな〜。

【LITALICOワークス】

 

 

④atGPジョブトレ

障がい別のコース制で就労をサポートします。

うつ症状、発達障害、統合失調症、聴覚障がい、難病の5コース。

就職活動から、就職後の職場定着までしっかりサポート。

就職後も自身の障害とうまく付き合いながら「働き続ける」ためのスキルを学べます。

 

サイト内では5分の動画と音声で、わかりやすく説明してくれています。気になる方はそちらをチェックしてみてください。

障害別専門支援の就労移行支援サービス【atGPジョブトレ】

 

 

サイトTOPへ